信濃山形自転車倶楽部

TEMPELMUUR
Ronde van Kiyomizu.
Criterium du Kaida.

Legarsi Igname Web

27
2017  19:58:22

ウェブのアクセス状況とかコミットメントとか

■WEB基本姿勢

サイトへのアクセス数は気にしたらそこで試合終了なので、カウンターを付けず・気にせず・平常心でやってます。このウェブ作った当初は訪問者3人/日でしたので、それはそれは春の日差しのように穏やかなものでした。ページビュー的には10-30回/日。まあこんなもんでしょ、と。

s-201610acsses.jpg

逆に急激にアクセスが増える場合は要注意。どこかで話題になっていたり、煙が上がっていたり、火の手が上がっていたりなので。『無事之名馬(ぶじこれめいば)』也。一喜一憂せず粛々と事を進めるのが肝要と思ってやってます。


■WEB基本方針

イナーメの弱点はメンバーが各地に散らばっていること。

ですが世界規模で考えれば(一部外国の方もいらっしゃいますが)メンバーは日本国に集中していますのでモノは考えようかと。近くにいても音信不通になったりしますし、要は「つがり様」。世界規模でつながろうじゃありませんか、チーム名でもある仏語レガルスィ(つながる)の如く。

このウェブを運営するにあたっては、知識やら情報やら経験やら臨場感やらを共有化・並列化してサイバー的にネット上で繋がる事を目標にしています。

もちろん「つながる」のは、イナーメの選手やメンバーだけじゃなくて、興味を持ってくれる人や、自転車好きな人とも。自転車の話題でいろんな人との出会いがあればいいなぁと。そして中畑監督の夢や想いと重なれば、伝えられれば、そしてつながれば、これも善き哉と。

ジローさん曰く『イナーメの良いところは「ゆるく、ながく」ですから』とのこと。これもまた『無事之名馬』也。


■とあるWEB管理者の日常

イナーメ関連はとりあえずほぼ毎日エアチェック(英: Aircheck、死語)しています。ネットもアクセスログも。

nisc2s.jpg


そんなある日、アクセス数が急激に上がる事態に。訪問者412人/日、ページビュー982回/日。(もしかして炎上?今まで書いた記事がアレだったりコレだったりしたから?…これも身から出た錆、短いイナーメ人生だったな…合掌)

s-201611acsses.jpg

それで早速、敦盛を脳内再生しながらアクセスログを調べてみたら…レジェンドのブログにここのリンクが貼ってありました。あなた、982って、RPGなら一撃で死んじゃいます。しんでしまうとはなさけない。ラスボス的なチートな破壊力。御見逸れ致しました。



監督、それ早く言ってよー (Sansan風に)、「ゴローにも新ウェブ教えておいたよー」とか事前に。つながろうよ事前に。頭の中で走馬灯がグルグルと。一時は切腹覚悟してました。


そんなある日から数日後、ウェブの平均アクセス数が十倍に跳ね上がる事態に。

s-201701acsses.jpg

オカシイ、どう考えてもオカシイ。監督にお聞きすると「メンバーにも教えたから、ソレじゃないすかねー」とのこと。早く言ってよーん。半月後、未だにコンスタントにアクセス数30人/日前後をキープ。オカシイ、これはゼッタイにオカシイ。

理由がわからないまま放置するのも気持ち悪いですし、気になってアクセスログを調べてみたら、オフィシャルなサイトにしっかりリンクされていたのでございました。

url01.jpg

以前ここはココだった記憶が。

そういえば12月初旬に監督が2017年のJナントカの登録がナントカって言っていたような。それでオフィシャルなウェブアドレスを変えたので新しい名刺作成のオーダーだったのですね。思い返せば走馬灯がまたグルグルと。

ある日突然、監督「僕の名刺って作れますか」私「(どうして急に…と違和感ありながらも)喜んで!!」。1ヶ月後、私「すみません、まだ出来てなくて。名刺の在庫まだありますか?」監督「大丈夫です。今までの印刷用のデータがあるので自分で印刷すれば間に合います!」。念の為、今まで使っている監督の名刺をいただいたら案の定、旧ウェブアドレス。

オフィシャルなウェブアドレスが変更になっているので、どこをどう見ても立派な緊急対応事項です。してやられたな。赤い走馬灯がグルグルと。節子、それ走馬灯やない、警告灯や。


親方、はっきり言って大丈夫じゃないです。早く言ってよぉーん(名刺だけに)



(ネットで繋がるのもいいんだけどさ、まずは心で繋がろうよ、心で)その気持ちを杯に浮かべ そっと 飲み干しながら日々是哨戒業務。まあ、飲みながらネットサーフィン(英: Net Surfing、死語)ともいふ。


■編集後記

“菊池は日本競馬会の雑誌『優駿』に寄せた随筆で、馬主としての経験から「樂しみを覺える割合ひに較べれば、心配や憂鬱を味はふ時の方が多い。馬を持つてゐることの樂しみが二、三割だとすれば、心配や憂鬱の率は、まづ七、八割にも及ぶであらう。それも、大部分は馬の故障から来るのだ」[2]と語り、「馬主にとつては、少しぐらゐ素質の秀でてゐるといふことよりも、常に無事であつてくれることが望ましい。『無事之名馬』の所以である」[2]としている。”wikiより

ウェブ管理を引き受けてしまった以上、最低5年かなぁと。ウェブ作成は初めてではないのでわかっていたつもりだったですが、ウェブ作成は二・三割が楽しみ、後の七・八割が心配や憂鬱。これもまた『無事之名馬』也や。

イナーメと仲間達のタレこみ情報提供大歓迎ですので、今後とも末永くお願いいたします。

 機巧通信 / Sysadmin column