信濃山形自転車倶楽部

TEMPELMUUR
Ronde van Kiyomizu.
Criterium du Kaida.

Legarsi Igname Web

23
2017  20:30:00

家飲

こんばんは、管理人です。

今回は監督と家飲です。

DSC_0584s.jpg
ジオニック・イナーメにて ※写真左は先の戦争で鹵獲したRX78-2

いろいろありますけど1つ1つ 1歩1歩 前に進んでいければいいんじゃないかと。とりとめのない話ばかりでしたけど楽しい一時でした。あっという間に2-3時間。

話した内容は、お問合わせ / CONTACT の設置についてとか、今後の顔本展開とか、監督の名刺のデザインとか、ネット等での選手紹介の方法とか、ブランディングとか、人心掌握とか、地元山形村のアピールとか。

ある程度方向性が見えてきたのでネット展開はこれからじわじわと。今のところは天啓もしくはビッグ・ウェーブ待ち。待てば甘露の日和あり。



常在戦場の料理の割には会話が弾んだというか、双方体調芳しくないのにお酒のマネジメントだけはしっかりして飲んでいたあたりは、まあ何と言いますか、酒飲みの鏡とでもいいましょうか、大酒飲みの嗜みとでもいいましょうか。中畑監督とは塩だけで美味しいお酒が飲めそうな気がします。

状況によっては、サンドイッチ伯爵よろしくサンドイッチにコーヒーとか、山形村ですゆえ麦飯にとろろ汁というのもいいかもしれません。

信濃山形自転車倶楽部は名前の通り"倶楽部"ですので親睦団体とか社交場。自転車チームですから競技も勿論なのですが、社会人のジェントルな関係が築ける場であることも大切かな、と思いました。



あと自転車の話もしたのですが、フレームとか、ホイールとか、ペダルとか、楕円ギヤとか、安全性とか。

その時、クリートの話になって、監督「クリートって安全だと思うんだけど」私「いや危険でしょ、クリート」と即答してしまい、「やっぱり世間一般ではそうか…」と悲しそうな監督の顔を見て(しまったーっ!)と後悔の真っ最中ですので補足を。

道具は基本的に危険なものなので「安全か危険か」の議論はナンセンス。もし語るなら「安全に使えるかどうか」です。

クリートを説明する際、「クリートは足をペダルに固定するもので、使うことで速く走ることができます。」ではなく「クリートは靴をペダルに固定する自転車用のビィンディングのことでスキーと同じです。ひねれば簡単に外せます。」と知らない人にも分かり易く説明できれば良いかと。

裏を返せば、安全に使えるかどうかは個人の技量の問題であって、安全に使えないのであれば使わなければいいだけの話。落車しかり一時停止しかり。その場合「簡単に外せないなら危険だから(転んで怪我するから)使わない方がいいよ」とアドバイスするのが親切と思います。

また「足(脚)をペダルに固定する」という様な表現を見かけますが、実際には「靴をペダルに固定する」のであって、そういった表現も誤解のもとかもしれません。


by Hex

 機巧通信 / Sysadmin column