信濃山形自転車倶楽部

TEMPELMUUR
Ronde van Kiyomizu.
Criterium du Kaida.

Legarsi Igname Web

10
2017  22:00:00

2017年GW イナーメ合宿2日目

管理忍です。イナーメ信濃山形の合宿、2日目です。

アスリートの朝は早い。宿泊は別棟だったのですが、5時頃はみんな居たのに朝御飯の6時半前にはもぬけの殻とか。それも物音させずに。み、みんな、何者?

5月6日(土)曇り時々雨。
s-DSC_1224.jpg

1泊の人は撤収準備。ケイトさんの良い笑顔。写真撮っていて、笑顔が多い自転車チームという印象。
s-DSC_1226.jpg

泊り組はダム湖に練習へ。

中畑監督、帰宅組は本日到着組を木曽福島駅付近まで出迎えに。
s-DSC_1229.jpg

ダム湖に到着。まだ桜が咲いてます。春の終わり、暮れの春。
s-DSC_1233.jpg

丁度、先行して練習していたグループが戻ってきました。
s-DSC_1236.jpg

クールダウンと歓談。
s-DSC_1238.jpg

s-DSC_1239.jpg

監督とサンボルトさん。
s-DSC_1242.jpg

サンボルトさんはウェアメーカーさんでイナーメ信濃山形のサプライヤーさんでもあるのですが、自転車大好きな方々でもあります。当然、自らも試着しますし、着心地や使用感について選手からのフィードバックも熱心に行っています。次の製品へ。その思いが溢れる頼りになるメーカーさんです。


雨脚が速くなり解散ということに。カッパに着替えていたら撮影会が始まってました。「いや~どこに行ってたのかと」と声を掛けられカメラを渡されました。完全に撮影要員ですね、わかります。
s-DSC_1249.jpg

はい、チーズ。
s-DSC_1252.jpg

少し話し足りない気がしたので一旦松本に帰って夕食時に戻ることに。

で、2日目夕食。初日と比べ小じんまり。といいつつも宿貸切り。
s-DSC_1261.jpg

「じゃあ、カンパーイとか写真録りましようか?」監督「いいのいいの、なんとなーく始まるのが好きだから」
s-DSC_1256.jpg

高校生チーム。私の席もここに。夕食は済ませてきているからいいのですが…
s-DSC_1255.jpg

高校生、食べる、食べる。そこはかとなくジェネレーションギャップ。
s-DSC_1260.jpg

「高校で自転車部とか珍しいね~今年は何人入ったの?」「10人くらいっスかねー」「凄いじゃん」「でもオタクっぽいっていうか」「おいおいオタク馬鹿にした?今、オレ、馬鹿にした?」「いやいやいやいや」とフレンドリーな会話。「練習厳しいから続くかなぁと」弱ペダの影響ですかね。時代ですな。

高校生の補給食「マサムラ」のベビーシュー
s-DSC_1262.jpg

監督を囲んで「どうやったら自転車で速く下れるか」など。

「サドルにお腹付けて身体を一直線にして乗った選手いましたねー」「子供の頃、電人ザボーガーつーのがありましたな」監督「あ、それ知らない」「特撮ですよ、特撮!」監督「ボク、仮面ライダーが好きでねー、イナーメのユニフォームの横の二本線、実は」「えーっ!くぁwせdrftgyふじこlp」今明かされる真実などなど。

(二本線って、[新]仮面ライダー1号!)
※[旧]仮面ライダー1号は線無し、仮面ライダー2号は1本線


中畑清、」 我未だ完成せず、

監督「管理忍さん、お酒飲もうよ~、泊れるよ~」管理忍「今日は帰りますわ」「お酒美味しいよ~」「いえ、帰りますよ」「お酒美味しいな~泊れるのにな~」「だから帰りますってっ!」


イナーメ信濃山形の原点にして頂点!


からの、管理忍の帰還。松本着22時半でした。おつかれさまでした。楽しかったです。

選手のブログも合わせてどうぞ。
Changingman 「Igname合宿 DAY2」

by 管理忍

 長芋通信 / Member's report